Webバナーの作り方をレクチャー

HOME » WEBバナーデザイン » Webバナーの作り方をレクチャー

Webバナーの作り方をレクチャー

現在、インターネット上にはいろいろなホームページがあって、その中にはWebバナーを利用して広告収入を積極的に得ているところもたくさんありますが、効果的なWebバナーを作るためにはどのような点がポイントになるのでしょうか?
ここでは効果的なWebバナーの作り方を少しレクチャーしていきたいと思いますので、作ってみたけどなかなかうまくいかない…という人は参考にしてほしいと思います。

まずWebバナーの作り方をレクチャーする前に知っておいて欲しいのが、Webバナーは2つの選択肢があるということで、ひとつは自分が立ち上げたホームページやブログなどに貼り付ける方法、もうひとつは他人のサイトに貼り付ける方法です。
前者のメリットは何と言っても自分でゼロから作り上げられるところで、ホームページの内容はもちろん、Webバナーもすべて自分好みにできますので需要が高まれば大きな収入源になるのは間違いありません。
ただし自分でホームページから制作するということはそれだけ魅力的なホームページを作らなければならないということですし、すぐに成果を出すのはなかなか難しいと思います。

一方で人が作ったホームページにWebバナーを貼り付けてもらう場合ですが、これはまずホームページを作った人の許可が必要になりますので、Webバナーそのもののクオリティが問題になります。
またホームページの需要にマッチしていなければどれだけ魅力的なWebバナーを作っても場違いになってしまいますし、効果的にはなりません。
このようにどちらの方法にもメリット・デメリットがありますので、まずはその点をしっかりチェックするところからスタートしてください。

もっとも本格的にWebバナーについて学びたいという人がいれば専門学校もありますし、そういったところでレクチャーを受けてみるといいかもしれません。
Webバナーの大きさも重要になりますが、これは現在Google AdSenseとA8netの2つがおすすめで、前者はご存じGoogle社が提供している大きなサービスですし、後者はアフィリエイトプログラムを提供しているところなので、アフィリエイト目的でWebバナーを作りたいという人にはおすすめできます。

まずはいくつかWebバナーそのものをチェックしてみて、自分なりに気に入ったものを見つけてくるといいでしょう。
先にスケッチしておくとその後のイメージもしやすくなって一石二鳥です。