Webバナーをクリックされるには

HOME » WEBバナーデザイン » Webバナーをクリックされるには

Webバナーをクリックされるには

インターネット上の効果的な宣伝手段としてWebバナーがありますが、Webバナーはクリックされることによって広告元のサイトへ飛び、サイトが見れるようになっています。
言うならば別サイトへの誘導を目的としているのですが、Webバナーをクリックされるにはどのような工夫が必要になるでしょうか?
ここではWebバナーで成果を出している人からクリックされるにはどうすればいいのかポイントを聞いてきたので紹介していきます。

はじめにWebバナーは広告ですから、見てもらわなければ意味がありませんので、どのサイトに貼り付けるかがとても重要になります。
貼り付けるサイトはできるだけ広告の内容と関連性の高いもののほうが良く、そうすることでクリックされる可能性を高められます。
たとえばヘアケア関連のサイトであれば、シャンプーやスカルプケアの商品広告が掲載されていれば、サイトを訪れた人は気になるでしょうし、今注目の商品のものであれば尚更チェックしてみたいと思うはずです。
逆にサイトと関連性がまったくないWebバナーだと興味も惹かれませんので、クリックされる可能性は低くなります。
ですからまずは見てもらうことを意識してサイトとの関連性を重視して選ぶようにしてください。

次にWebバナーはいろいろなサイズのものを作ることが可能で、たとえばA8netと呼ばれるアフィリエイトプログラムを提供しているところでは、【80×60】【88×31】【100×60】【100×100】【120×60】【120×90】【120×600】【125×125】【160×600】【224×33】【234×60】【250×250】【300×250】【320×50】【336×280】【350×80】【350×160】【350×240】【468×60】【728×90】とパソコンサイズのものからスマートフォン・タブレットサイズのものまでいろいろあります。
サイトそのものがどの層をターゲットしているかも重要なポイントになりますし、たとえば20代の女性をターゲットにするのであればパソコンからだけでなくスマートフォンのサイトも重要になります。

このようにWebバナーをクリックされるにはどこに需要があるのかをしっかりリサーチし、そこに合ったものを作り出すことが重要になるのです。
まずはいくつかのサイトを覗いてみて、成功しているサイトのレイアウトなどを参考にするといいでしょう。