Webバナーを作る方法

HOME » WEBバナーデザイン » Webバナーを作る方法

Webバナーを作る方法

ホームページ上でよく見かける広告がありますが、これはWebバナーと呼ばれるもので、クリックすることによって広告元のサイトにリンクするシステムになっており、いかにたくさんの人にクリックしてもらうかが大きなポイントになります。
そこでここでは効果的なWebバナーを作る方法を紹介していきますので、これからWebバナーを作るという人は参考にしてほしいと思います。

まずはじめにWebバナーを作るうえで大前提となるのは「たくさんの人にクリックしてもらうこと」ですから、そのためにはクリックしたくなるようなWebバナーを作らなければなりません。
そんなの当たり前でしょ?と思う人がほとんどだと思いますが、実際に作っても全然クリックされないケースは多々ありますし、Webバナーを作る方法は知っていても効果的なWebバナーを作れていないケースはけっこうあるのです。

それでは効果的なWebバナーとはどんなものかと言うと、まず貼り付けているホームページとできるだけ関連性の高いもののほうがおすすめで、たとえばスキンケア商品に関するホームページであれば化粧品関連や健康関連の商品のWebバナーだと人の目も引きやすいと思います。
またターゲットが男性なのか女性なのかによっても異なり、たとえば男性のスキンケア商品に関するホームページであれば、髭脱毛に関する広告やスカルプケアに関する広告、メンズクリニックに関する広告などがおすすめです。

女性向けのスキンケア商品に関するホームページであれば、女性向けの健康食品や化粧品、あるいはダイエット関連の広告は見てもらえる可能性が高いと思いますので試してみる価値はあるでしょう。
加えて貼り付けるホームページそのものが人を惹きつける力を持ったところでなければいけませんので、普段からどれくらいの人が訪れるホームページなのかもチェックしておく必要があります。

Webバナーはブログにも貼り付けることができますから、たとえば自分の作ったブログにWebバナーを貼り付けても構いません。
ただ最初のうちはなかなか見てもらえる可能性も低いですし、徐々に魅力的なブログにしていかなければなりませんので、時間と労力はそれなりにかかります。
逆に簡単なのはすでに知名度を高めているホームページに掲載してもらう方法で、これはWebバナーがどれだけ魅力なのか、またホームページとの関連性がどれくらいあるかによってきまります。